読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもない本音など。

卒業

同級生の卒業式、感慨深いものがあった。でも、中退者したぼくは、なにをどうしても「」であり、スタジアムで試合を眺める観客以外の何者でもなかった。

翌日、偶然が重なり、特に仲良くさせていただいた同級生数名と急遽飲むことに。

あんなこと、こんなこと、過去のこと、未来のこと、話しているうちに、なんとなく実感が湧いてきた。 観客席じゃなく、フィールドで話している感じ。

「卒業なんだな」

ようやく実感が湧いてきた。

そういえば、皆、福岡市内の就職を希望していたのだが、フタを開けてみれば、誰もが県外の就職となった。人生というのは面白い。

「東京」だとか「岡山」だとか「大分」だとか、字面だけ見ると、随分遠くに行ってしまうような気がしてしまう。まあそれなりに寂しくもなる。

よく考えると、ぼくにとって「最近何してるの?」「へー」「そっかー!」だけで十分に楽しくなれる友だちというのは彼らしかいない。 それは専門学校というある特定の分野の進路の人たちだからこそなせる技なんだろう(中退しておいて何様だという感じだが)。現場レベルでの業界の今を知れるのは楽しい。

まあ、同じ福岡市内にいたとして、会うのはどのみち年に1回(多くても2回程度)ではないだろうか。 距離や字面に騙されてはいけないと思った。

ぼくはこれからまた彼らに会うことがあるのかないのか、先のことは分からないけれど、また会いたいなと思う。 どんな未来がぼくらを待っているのか、自分ひとりの人生でさえ想像もつかないけれど、ぼくたちはきっとなるようになるんだろう。



www.uemizu.com